大好きなスキマスイッチやその他日常のことなど…
ライブレポが見たい方は「ライブ歴」からどうぞ。

Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Others


MAIL FORM
メールはこちら♪ 何でもどうぞ☆
スポンサーサイト
2017/07/06

一定期間更新がないため広告を表示しています


TREE〜5公演まとめ〜
2014/06/16 13:51

東方神起LIVE TOUR 2014〜TREE〜
4月28日(月)@日本ガイシホール(名古屋)
6月  4日(水)5日(木)6日(金)@マリンメッセ福岡
6月12日(木)@広島グリーンアリーナ


どどん!と、まとめて感想だけ残しておきたいと思います。画像はマリンメッセのトントラ。
今回は各地でほとんど写真を残していないので、唯一あったのがこのクオリティ(汗)
それでは、レポが一切ないネタバレです。



 
<セットリスト>
1、Champion
2、SCREAM
3、Disvelocity
ようこそ
4、Cheering
5、愛をもっと
映像
6、Breeding Poison
7、信じるまま
8、BUT
映像
9.I love you
10.With All My Heart
11.Wedding Dress
ダンサー紹介
12.Hide&Seek
13.Crazy Crazy Crazy
14.Good Days
長いMC
15.チャンミンソロ(バラード)
16.ユノソロ(Shout out)
バンド紹介
17.スリスリ(日本語ver)
18.Something
映像
19.Why
20.Easy Mind
21.Humanoids
22.Tree of life

アンコール
23.miss you(会場歩き)
MC
24.Sweat
25.OCEAN
26.Somebody To Love
27.Goodbye for now



あいらぶ名古屋で初日を見た。そのときまで、ずっとツイ禁してネタバレ見らずに当日。
アリーナ最後列から初TREE。
ユノが怪我していることはわかっていたけど、あまり頭になかった。
楽しかった、すごく楽しかったけどそれよりも構成とセットリストにあんぐりするところが何か所もあって、そっちのが頭に残ってしまった。ユノの踊りが完璧でない(当たり前だ、数週間前まで松葉杖)、盛り上がったところで平坦な曲を持ってくるセトリ、ソロの期待外れ感、印象に残りにくい振付等…。
やっぱりライブとは期待してしまうもので、それも大好きな人達。これまで沢山楽しませてもらったライブに行くんだもの、期待するでしょう。あとはね、TREEというアルバムが本当に苦手で、聞くのも苦行でしかなかったものだから、それを生で見て聞くことで払拭して欲しかったのね。でも、それは叶わなかった。
久しぶりにTLを覗けば、楽しいで溢れる感想。自分とのギャップに心を閉ざしましたチーン。

ここから福岡公演までの落ち込みっぷりったらなかった(笑)
なにせ自分的初日から次の公演までが一か月以上もあるもんだから、それでもその間のレポは見たいし、楽しそうな感想が浮かんでくるたびに、私が見たものと皆が見たものは違ったのだと納得させるしかない日々で。
きっと、次見たら心から楽しめるはずだと願うしかなくて、そう思う度、一回で満足できないライブは成功とはいえないのではないか?と一人でぐるぐる。その間も1回しか見れない人達は楽しかった!と感想をあげている。
簡単にいえば、期待外れだった。東方神起の二人もバンドもダンサーさんもきっとスタッフさんだって一生懸命、それは充分に感じているのに、ただただ構成とTREEというアルバムそのものに悔しい思いでいっぱいだった。

そして地元福岡!!!!!

三日間ともほぼ最後列で見たよ!!!チケット全然とれないんだものびっくりだよ!!!アリーナ怖い!
仕事終わりでダッシュで向かった1日目。
やはりスタンド最後列でも近いよアリーナ公演。地元という高揚感と2回目の慣れで、少しもやもやはあったものの楽しくてね。そして、2日目ですよ。“3回行けば絆される”という言葉通り、3回目にして完全に!心から!楽しかった!!!!!
まず、セトリに慣れた。自分なりの見どころができた。
そして何よりもユノが完全に復活していた。これが見たかったのだと思ったし、2人が公演を重ねてきて煽りやアレンジなども増えてきたのも大きいと思う。
名古屋のときから、2人に否はなかったよ。逆にこんなに必死な2人がいるのに、どうして周りの制作陣がクソなんだろうという哀しみの方が大きかったから、セトリや曲になれたのもあって楽しめたの。
TREEなんて一生愛せないんだ…(3枚も買ってる自分がいるのに…音楽関係なしで全ては特典目当ての2人が見たいためだけに)スキマを音楽から好きになって、東方神起だって始まりは音楽だったのに、こんなにも好きな人の音楽を愛せないのはつらいものか…と落ち込んでいた私がやっと、ついにですね、TREEをあいしはじめたんですよ…。

信じるままとCrazy3とか、二度と聞けないほど苦手だったんだけど、楽しいやん…。
Crazy!Crazy!Crazy!で拳あげるのすげー楽しいやんTTTTTTTTT信じるままYO!とか苦笑いしかなかったけど、かっこいいやん…伝説のアシストやん…操り人形のままじゃ生きてる意味もないだろ、のチャンミンの歌い方もあいせるようになったし、もう!解き放たれた私は、ただただステージが作り上げるものを受け取るのみ!!!!!!!
シャットアウトを間違えて、ずっとシャラップ!!!と叫んでいたけど、それも全部オールオーケーです!!!!
まぁソロに関しては、「諦めた」という表現が正しいかな^^^^^^
これが兵役前最後だったら薄笑いしかないけど、きっともう一回くらいライブあると思うし。全国ツアーまではいかないけど、東名阪くらいはするんじゃないの…福岡も来てくれたら嬉しいよ…。

福岡3日目の最後ね、ユノが言ったでしょう。
胸をトントンとたたいて、「伝わったと思います」ってさ。伝わったよ。好きです。もう本当にこんなことしか言えないけど好きなんです…。何度も離れた方が良かったんじゃと思ったことはあったけど、離れられない、むしろずっと好きでいさせてくれる2人に愛が溢れてとまらなくてどうしようかといったところです!!!!!!

(チリパーからの、福岡3日目のチャンミンストレートにしょっぱなから発狂したわたくし)


そして広島ですよ!!!!!もみじまんじゅう!!!!!!
昼にお好み焼きたべーの、お土産かいーの、そ・し・て!!!!P席!!!!!!!!!
今回は本当にチケットがね…福岡のP席なんて外れるわけねーじゃん(鼻ほじ)くらいの勢いだったんだけど、見事に外れ、かろうじて姉名義のビギで当たった名古屋。福岡は必至でセブン枠で2公演ゲット、立ち見はセブン枠で重複して別日の福岡公演を譲った方にありがたくも譲っていただき、P席は当たる人がいるのだろうかとこれまで思っていたエーチケでゲットしました。
わかるかい…交流が多い人はお友達から譲ってもらうんでしょう…?私はないので、自分で手にいれるしかない、そう、必要なのは執着心。
エーチケP席なので期待していませんでした。期待して傷つくのは怖いから…(アラサー乙女)
でもね、入ったみたらね、まさかのね、サブステ真横5列目だったんすよ。ステージからは20列弱くらいだったんだけどね、えっもしかしてこれヒューマノイズでユノさんこっち向きますやん(白目)(白目)みたいな感じで。

今回のツアーチケット代の8割はヒューマノイズに払っていると言っても過言ではないくらい、このツアーの中心が私にとってヒューマノイズだからこれ。きたこれ。
はじまってから、最後まで、もう目をひん剥いてみました。コンタクト乾燥しまくり。
サブステのくるくる回るステージでユノがこちらを向くたびに抑えきれない叫び声…しかしカシのファンカムに写り込むほど不幸なことはないのでタオルで顔半分を隠すという徹底ぶり(あの美しい2人と一緒の画面に収まる恐怖すごい)で、最後まで堪能しました…。P席って…グリーンアリーナ自体、会場が小さくてどこでも近いんだけど、やっぱりP席すぐぉい。
噴水がでると、周りが涼しくなるのね。遠い席では綺麗だけど邪魔かな^^^^って思っていたお水たちも、P席なら合間から見える2人が尊い…おぉ…これだからやめられない2万を超えてきたプレミアム席。
トーク中はユノが完全にチャンミンの方を見ているから、ユノの後頭部とチャンミンのユノを覗き込むお目目しか見えない、幸せです。本ステージを双眼鏡で見ても、2人がくっついて踊っていないと全体が見えないという近いならではの嘆きも嬉しいもので、2人が大好き(けどステージではユノを7割見てる)な自分としては両方を目で追って大事な部分を見逃したりもしながら、ぞんぶんに楽しませていただきました。
Whyが今回の私が見たTREE公演で一番近かったことだけ残しておこう。
広島では、ユノの最後の挨拶ね、「次いつ来れるかわからないと思いながら、いつもと違う覚悟でステージにたった」「僕はこのために生きていくんじゃないかなって」そんなことを言うわけですよ。
このために生きてきた、じゃなくて、生きていくって言い方が本当にたまらなかった。

ユノにもチャンミンにも兵役という義務がある。すぐそこにある。
ファンも覚悟してるし、まぁ覚悟はしてるんだけど、実際いってみないとわからない気持ちばかりだけど。けど、ステージに2年間たてないというのはどんな気持ちだろう。2人は以前も違う環境でそういった経験をしたけども、また違うしね。
TIMEのときから会場を見渡すユノの顔は噛みしめるようだった。
今回は噛みしめるというよりは、全部出してやろう、それこそ死ぬ気でステージに立っているのがこちらにも伝わってくるほどでね。チャンミンはさ、パフォーマンスはそれこそ必死で、でも楽しんでいて、MCで兄さんが真面目な話をすると自分はふざけたりするでしょ。ホミンだわーホミンだね。
かっこいいユノと、その隣で一生懸命がんばっているのがシムで、東方神起だからさ。その関係性もやはりたまらん。

あと、オーラス1公演が残ってます。
アリーナ公演、小さい会場ですんごく楽しませてもらったけど、やっぱり大きい会場が似合うよ2人には。
京セラドームも!赤い光を持って、2人に会いにいきますよ!!!!!楽しみ!!!!!!!!

本当にレポがひとつもない感想を書いたのは初めてだ。わっはっは!

 


スポンサーサイト
2017/07/06

Comment










(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.